ニュース一覧

全体会YouTube限定配信は3/21まで

 全体会の期間限定配信は、3/21までとなっております。視聴もれのないよう、地域の皆様にもお知らせいただけるとありがたいです。URLは参加申込いだだいた方へ事務局より届いたメールにURLが記載されております。(※お申し込みいただいていない方へのURLのお知らせはできませんので、ご了承下さい。なお、YouTubeで検索しても視聴はできません。)

2021年03月20日

研究集会を終えて part2

 あいち学童保育研究集会の実行委員長の渡邉さん(写真左)・事務局長の進さん(写真右)です

今回、オンライン開催が決定し、どのように運営進行したらよいか、初めての取り組みに不安を思いながら、様々な検討がなされました。とくにZOOMの利用については皆さん不安も大きく、研究集会開催に向けて最初に みなさんへご案内した”ZOOMの使用方法”をHPにも掲載しています。こちらを作成してくださったのは進さんです。実行委員会では、いつも司会進行を担い、前日・当日も事務方として本部で忙しく走り回っていました。開催当日は進さんより、お話いただく機会がなく、とっても残念でした。是非、進さんより研究集会を終えてのメッセージをいただきたいと広報HP担当より打診いたしました。進さんより、さっそくメッセージをいただきましたので、是非読んでくださいね。
 なお、実行委員長の渡邉さんからの研究集会を終えては、県連協ニュース4月号に掲載予定です、お楽しみに♪


研究集会を終えて(事務局・進より)

まずは第37回あいち学童保育研究集会に携わった全ての皆様に厚く御礼申し上げます。
毎年、研究集会では9月から実行委員会が立ち上がり、各地域で保護者や指導員(支援員)の方を実行委員として選出して頂き、分科会や全体会の内容決定や、当日の運営などを行っています。

昨年度の研究集会も新型コロナウイルスの感染拡大により中止となり、また今年度も引き続き、多くの地域で学びの機会が失われていた為、実行委員会での話し合いの結果、2020年度はオンラインで開催する運びとなりました。もちろん実行委員会としてもZoomやYouTubeなどを用いたオンラインでの実施は初めての取り組みでしたので、操作や機能を学びつつ試行錯誤を繰り返しながら、何とか研究集会を実施することができました。
 今回オンライン開催をしたことにより、様々なメリット・デメリットが浮き彫りになりました。

「移動(時間・距離)を気にしなくて済むので、遠方でも参加しやすい」、「子どもの預け先に悩まされることなく気軽に参加できた」などのご意見を頂いた反面、「画面越しなので交流がしづらかった」、「Zoomの操作方法が分からず入れなかった」、「資料が届かなかった」、「申込み方法が分かりにくかった」といったお困りの声も少なからず挙げられました。

(※携帯キャリアのメールだと迷惑メール防止セキュリティの設定や受信サイズの上限により、お送りしたメールが弾かれてしまうケースが多かったと後から判明致しました。)
もし、お申込み頂いた方で資料がない、欲しいという方がいらっしゃいましたら、実行委員会事務局までお問い合わせくださいませ。
来年度はまだどのような形で実施するかは決まっていませんが、皆様からお寄せ頂いたご意見を参考に、よりよい研究集会が実施できるよう、次へとつなげていきたいと思います。

本当にありがとうございました。
2021年03月15日

研究集会を終えて

 

研究集会を終えて、全体会講師の岡崎勝さんの推薦者でもあり、第8分科会の世話人を担当した、名古屋市の三輪さんより、研究集会の感想をいただきました。

※第8分科会の様子
(左上:講師・岡崎さん、右上:司会・三輪さん、下:世話人・上田さん)

今年の研究集会は初めてのZoom開催となり、とにかく何もかもが「未知の領域」でした。
実は去年、全体会講師に岡崎先生を推薦したのは私で(笑)、以前から何度も推していたので念願叶ったのですが、残念ながらコロナで中止となりました。
今年も、全体会講師をお引き受け頂けるとのことで、喜びが大きかった反面、不安も大きかったです。さらにその岡崎先生の分科会世話人も引き受けさせて頂けることになり、参加者も多いと聞き、どのように進行すればよいか思い描けず立ちすくんでいました。
そんな時、有志の“ICTチーム”の一員として活動していた全体会運営で、初めての試みだけど、メンバー同士で話しながら試行錯誤しながら助け合いながら一歩一歩進んでいく様子を目の当たりにして、私も頑張ろうと勇気をもらいました。
やってみたいことを話してみよう。私に出来ることをやろう。出来ないことは教えてもらおう。出来る人に助けてもらおう。
分科会を共に運営する世話人・受付・ホストのLINEグループを作ったり、時間が少なかったので上手く活用できませんでしたが、参加者と交流するために事前に意見募集も呼び掛けてみたりしました。
結果的に今の技量では、双方向の交流を組み立てることができませんでしたが、数人の方からリアルタイムで意見や質問を出して頂けたおかげで何とか形になり、本当に感謝しています。
今年の研究集会の準備、運営や分科会を通じて、人とのつながりこそ研究集会の大きな意味があると再認識しました。
研究集会はただ講義を受けるだけの一方通行の“研修”ではありません。
半年に渡る準備も、大忙しの当日も、人との関係性の上に成り立っています。
そして「次回」に、「新しい人達」に、「次の世代」につなげていくリレーなのだと感じた『第37回あいち学童保育研究集会』でした。
次の私に、そしてこれからの研究集会に、ご期待ください!本当にありがとうございました。

 

2021年03月13日

特別企画! 研究集会PR動画配信!

全体会記念講演講師岡崎勝さんより、研究集会開催にむけて動画メッセージをいただきました。
また、研究集会のお知らせも含めてPR動画として本日よりYouTubeにて配信を行います。
お申し込みがまだの方も、お申し込みが済んだ方も是非みてくださいね。


2021年02月15日

参加申し込み状況速報!2/11


まもなく、全体会当日ZOOM参加の申し込みが定員に達します。

(YouTubeLive,後日配信のYouTubeにての全体会の場合も申し込みが必要です)

 第分科会 「思春期・反抗期の子どもの”困った・・・”を”面白い!”にしよう」も定員まであと少しです。

 

 ご希望の分科会へのお申し込みはお早目をおすすめします。

 参加申込は→こちらからどうぞ

2021年02月11日

参加申し込み開始です!

 

第37回あいち学童保育研究集会の申し込みがはじまりました!
今年度は、フォームからの申し込みをお願いします。
お申し込みはこちらから
(クリックするとお申し込み画面になります。メールアドレスの入力間違いがないかをご確認ください)


●全体会はZOOMに直接参加する方法と、その映像をYouTubeにてLive配信をみながら受講する方法、また後日期間限定でYouTubeの録画再生を行う方法と3パターンあります。YouTubeによる配信の人数制限はありませんが、いずれもお申し込みが必要となりますので必ずお申込み下さい。後日、入室方法やURLのお知らせを行います。


●分科会は、ZOOMのみでの開催となり、参加アカウントの制限があり、第2分科会のみ40アカウントまで、他は80アカウントまでの申し込み先着順とさせていただきます。

●今年度は、愛知県連協加入の方と昨年度の研究集会参加申込者のカンパで運営されますので、今回はこの方たちの参加を優先とさせていただきます。


2021年02月03日

岡崎さんの新聞記事のご紹介です♪

第37回あいち学童保育研究集会の記念講演をしてくださる岡崎勝さんの 「子どもってワケわからん!」が掲載されています。是非読んでみてください♪※画像をクリックすると大きく表示されます。

2021年01月29日

オンライン研修にむけて(ZOOMの使用方法のご案内)


 研究集会はZOOMを利用した、オンラインの研修を行います。ZOOMってどうやったらいい?そんな心配をお持ちの方も多いかと思います。名古屋市連協の役員さんが作成してくださったZOOMの使用方法についてのご案内です。
是非、目を通していただき沢山のかたに研究集会に参加していただきたいと思います。

pdfはこちら→ZOOMの使用方法について

2020年12月15日

開催日が決定しました!

 第37回あいち学童保育研究集会は、2021年3月7日(日)に開催が決定しました!
記念講演(+α)と8つの分科会を行います。記念講演(+α)についての配信方法については検討中です。
 2021年3月7日は、
(3月)んな(7日)集まれ~~!!
 あいち学童保育研究集会に!
皆様ご予定をお願いいたします。


 あいち学童保育研究集会HPでは、随時情報更新してまいります。
今後、研究集会に向けてのカウントダウンの配信も行っていきますので、お楽しみに

2020年12月10日